卒業予定の皆さまへ

▼ 生協脱退・出資金返還のお知らせ 
▼ 勉学援助金寄付のお願い

卒業予定の皆さまへ
在学中のご出資・ご利用・ご参加、心より感謝申し上げます。
皆さまの、卒業後のご活躍を、大いに期待し、お祈り申し上げます。


生協脱退・出資金返還のお知らせ

お預かりしていた生協の組合員出資金を全額ご返還いたします。
生協ご利用・参加ありがとうございました。
2017年3月ご卒業の方には2017年1月から返還手続きを開始いたします。

 

2016年度卒業生 出資金返還お手続き日

  • 八景キャンパス
    シーガルセンター2階生協本部にて
    1月23日(月)〜27日(金)および3月24日(金)の10:00〜16:00
    卒業式(3/24)当日は、13:00〜15:00 シーガルセンター1階 食堂入口エントランスホール
  • 福浦キャンパス 福浦購買書籍部カウンターにて
    2月1日(水)〜3月17日(金)(店舗営業時間内にお願いします)

すでに、(返還を受けた)出資金を卒業衣装(袴)の代金の一部として支払われた方は、返還のお手続きは完了しておりますのでご注意ください。

<看護学科のみなさまへ>
2017年2月10日(金)「国家試験受験票配布オリエンテーション」の日に一斉に返還をいたします。「お手続き時に必要なもの①〜⑤」をよくご確認のうえお越しください。
 

出資金返還手続き方法

生協脱退届および出資金返還請求兼受領書(PDFファイル)」をご記入いただき、上記期間中に「お手続きに必要なもの」をご持参のうえ生協本部へお越しください。お預かりしていた出資金をお返しいたします。
 

お手続き時に必要なもの

①「生協脱退届および出資金返還請求兼受領書」
②「出資証券」
③  認印 不備があった時のため
④「組合員証」
⑤  学生証など本人確認書類

生協脱退届および出資金返還請求兼受領書(PDFファイル)

 
出資証書を紛失された方は、
生協脱退届および出資金返還請求兼受領書(PDFファイル)」の中段の紛失届欄に記入、押印下さい。(生協の台帳にて確認の上、お返しします)

返還手続き日に来校できない方
  1. 他の来校日のある方は、ご予約のお電話をいただければ返還の準備をしてお待ちしております。
  2. 銀行振込での返還を希望の方は、申請書をプリントアウトし、必要事項をご記入のうえ、「出資証券」「組合員証」とともに、「生協本部事務所・出資金返還係あて」にご郵送ください。
    ご郵送先住所?
    〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
    横浜市立大学生活協同組合 出資金返還係り

ご本人様確認のため、振込口座は、学生ご本人様名義か、加入当初扶養者としてご登録いただいた方名義(お父様・お母様など)の口座をご指定下さい。

なお、振込経費・事務手数料(1,000円)がかかりますので出資金返金額から差し引いての振込みとなりますことをご了承ください。

振込日は、申請した月の翌月末までに振り込みいたします。


「Tuoカード(携帯用組合員証)」について
Tuoカードは2017年3月31日で有効期限が終了します。
別途ご案内が届きます。
 

大学院進学・転入、卒業延長の方へ

卒業後も横浜市大の大学院、附属病院、附属市民総合医療センターなどに在籍し、ご所属が変更になる場合は「変更手続き」をお願いします。
「変更手続き」は八景キャンパス生協本部あるいは福浦キャンパス購買書籍部カウンターへお越し頂き行っていただくか、ホームページの「組合員情報変更フォーム」にご記入になり、送信してください。

返還手続きをされないまま卒業される方がいます。まわりの方にもお声掛け下さい。



勉学援助金寄付のお願い

イメージ

扶養者を事故で亡くされた方に対しては、学業を継続できるよう、学生総合共済の学業費用保障で給付をしていますが(共済加入者)、病死などの場合、学業費用の保障(給付)がありません。
大学生協では、そのような方々を援助すべく、学生福祉基金を設立し、勉学援助金をお贈りしています。
この基金をより大きくし、より多くの方々に勉学援助金をお贈りするために、例年、卒業される皆さまに、生協出資金返還時のご寄付をお願いしています。
昨年も多くの方々からご寄付をお預かりいたしました。厳しい環境の中で、学び続ける後輩への暖かい贈り物として、どうぞご協力をお願いいたします。
(一口:1,000円から受付しています。)

ご寄付については、生協脱退・出資金返還手続きの際、お申し出ください。

 
詳しいお問合せは
横浜市立大学生活協同組合 本部
TEL:045-786-0199
勉学援助制度ホームページ

ページの先頭へ