共済・保険について

▼学生総合共済とは 
▼学生賠償責任保険とは 
▼加入方法 
▼給付申請方法 
▼給付報告 


学生総合共済とは

“学生どうしのたすけあい”の制度です。
全国211の大学で約71.9 万人の加入があります。(2020年9月時点)
生命共済は、加入者の病気・事故による入院・手術などを主に保障します。
 

詳しくは大学生協の学生総合共済(外部サイト)にてご確認いただけます。

 

学生総合共済(生命共済)3つのおすすめポイント

1. 学生生活にあった保障内容
  •  ケガによる通院1日目から保障
  • 入・通院1日あたりの定額保障だから医療費以外にかかる費用にもあてられる
  •  24時間365日、国内・海外を問わず保障
 
2. 少ない掛金で充実した保障
  • 1か月あたり1,200円 学生のための保障ならではの金額です
 

3. こころの病も保障します

 ・ 大学生に多い、精神疾患による入院も保障
 ・ 症状の重篤化を防ぐ、「こころの早期対応保障」
 ・ からだとこころ・くらしの相談もできる「学生生活無料健康相談テレホン」で安心

 

学生賠償責任保険とは

学生生活の賠償事故を、卒業まで幅広く保障する保険です。
日常生活における賠償事故や、正課の講義・行事・実習における賠償事故の保障が主となります。国内の日常生活中の事故には、示談交渉サービスが付いています。
ひとり暮らしの学生は「一人暮らし特約あり」でご加入をお願いしています。

詳しくは大学生協保険サービス(外部ページ)にてご確認いただけます。



加入方法

新入生の方は、入学前の生協加入申込と同時に共済・保険にご加入いただけます。
在校生の方は、[生協事務室]にて加入手続きをさせていただきます。
(共済・保険に加入される際には、生協の組合員であることが必須となります。)


給付申請方法

もし、共済の給付申請をされる場合がございましたら、[生協事務室]にて必要な書類の案内などをさせていただきます。


 

給付報告

共済の給付事例をご案内いたします。

【タヌロー通信】
2021年5月号 2020年10月~2021年4月分、2021年7月号 2021年5月~6月の給付報告です。
タヌロー通信vol68-69.pdf
 

ページの先頭へ