TOEIC

▼ "カレッジTOEIC"と"TOEIC公開テスト"の違い 
▼ "TOEFL-ITP"って?

4年間でTOEICスコアを積み上げよう!!
カレッジTOEIC(TOEFL-ITP)って??【学内で受験できるTOEIC】
TOEICは、多くの大学や企業・公的機関等で採用されている、「英語運用能力を測るテスト」で就職活動をする3年生の多くの方が受験をしています。
(TOEIC = Test of English for International Communication)
TOEICを受験するには、"TOEIC公開テスト"と"TOEIC-IP"の2つの方法があり、TOEIC-IPは、通称"カレッジTOEIC"と呼ばれています。

"カレッジTOEIC"と"TOEIC公開テスト"の違い

  カレッジTOEIC
(TOEIC-IP)
TOEIC公開テスト
受験料 4,230円 6,490円
受験会場 学内の教室(南大沢) TOEICが定める会場(全国)
実施回数 2020年度の実施は未定です ホームページを参照してください。ホームページを参照してください。ホームページを参照してください。
実施日(月)
(予定)

予定(詳細は決まり次第お知らせします)
ホームページを参照してください。
実施曜日 土曜日が多い 日曜日が多い
受付締切 各回の申込書にて
ご確認くださいませ
各回のTOEIC申込書にて
ご確認くださいませ
返却日 約2~3週間後 約1ケ月後
返却方法 生協店舗にてお渡し ご自宅へ郵送
スコア形態 スコアレポート

カウンセリングシート
顔写真付認定証
優位性 履歴書等にもスコア記入が可能 履歴書等にもスコア記入が可能
 
カレッジTOEICは、TOEIC公開テストで過去に使用された問題を使用しています。しかし、TOEICは、問題文・解答が非公開であるため、カレッジTOEICとして過去問を使用しても、スコアは、TOEIC公開テストと同等とみなされます。
このことから、多くの企業でカレッジTOEIC(TOEIC-IP)が、社員の英語レベルチェック基準として採用されています。

TOEIC(TOEIC-IP)の実施スケジュール、受験のお申込みは店頭で…。
お申込みについての詳しい情報はこちらをご覧ください。

お問い合わせ先
南大沢店トラベルカウンター 
TEL:042-677-1413


ページの先頭へ