お店からのお知らせ

2017年11月08日(水)~2017年12月01日(金)

三田書籍部トークショーのお知らせ【若松英輔氏×秋満吉彦氏】

三田|書籍|お知らせ

名著を読む 学生時代。僕らの背中を押したコトバの力
 「若松英輔 氏× 秋満吉彦 氏」トークショー

「NHK・Eテレ「100 分de 名著」のプロデューサーの秋満吉彦氏と批評家・エッセイストとして大活躍の若松英輔氏が
どう名著に出会い、触れ合ってきたのか。
「学生時代に影響を受けた名著の考え方やコトバ」と、美しい文章の実際の書き方について楽しいお話しが聞ける機会です。
ぜひ、ご来場ください。
※トークショー終了後、ご希望の方には書籍にサインをお入れします。

◆ 2017年12月1日(金)16:30~(開場 16:00)
◆ 慶應義塾大学キャンパス 生協3階書籍部
◆ 入場料 無料
◆ 定員 30名

お申込みはこちらから



若松英輔(わかまつ・えいすけ)
批評家・随筆家。1968 年生まれ、慶應義塾大学文学部仏文科卒業。
2007 年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて、三田文学新人賞を受賞。
2016年『叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦』にて、西脇順三郎学術賞を受賞。
著書:『井筒俊彦 叡知の哲学』(慶應義塾大学出版会)『イエス伝』(中央公論新社)
   『魂にふれる 大震災と、生きている死者』(トランスビュー)『生きる哲学』(文春新書)
   『涙のしずくに洗われて咲きいづるもの』(河出書房新社)『霊性の哲学』(角川選書)『悲しみの秘義』(ナナロク社)
   『生きていくうえで、かけがえのないこと』『言葉の贈り物』『見えない涙』(亜紀書房)など多数。

秋満 吉彦(あきみつ・よしひこ)
NHK・Eテレプロデューサー。1965年生まれ。大分県中津市出身。
熊本大学大学院文学研究科修了後1990年にNHK入局。
ディレクター時代に「BSマンガ夜話」「土曜スタジオパーク」「日曜美術館」「小さな旅」などを制作。
その後、千葉発地域ドラマ「菜の花ラインに乗りかえて」
「100分de平和論」(ギャラクシー賞奨励賞・放送文化基金賞優秀賞)「100分de手塚治虫」などをプロデュースした。
現在NHKエデュケーショナルで「100分de名著」の番組を担当している。
共著に「100分de名著 名作セレクション」(文藝春秋刊)

ページの先頭へ