星薬科大学生協について

大学生協は、同じキャンパスで学ぶ学生・院生・教職員が出資金を出し合い組合員になることにより、組合員どうしが協力し合い、組合員の生活文化の向上を図ることを目的とし、活動しています。

星薬科大学生協は、学内の福利厚生を担う団体として、多くの学生・教職員の賛同を得て、2000年11月20日に創立されました。

星薬科大学生協は、大学キャンパス内で食堂(ステラ)と購買書籍店舗(プチショップ)を運営しており、学生の皆様の「学び」、「健康的な食生活」、「資格取得やキャリアアップ」等のサポートをおこなっています。生協に加入すると、教科書などの書籍や雑誌、運転免許や資格取得のためのスクールなどが割引となるほか、様々な組合員特典を受けられます。

 

生協加入のお願い

星薬科大生協は、学生・院生・教職員1人1人が出資金を出し合って加入し、利用し、運営し、協同で大学生活を豊かにしていく組織です。

皆さんの出資金は生協の店舗・運営の運転資金となります。現在、星薬大生の約98%の方が生協に加入しています

生協に加入して組合員になるためには出資金が必要です。
出資金15,000円(3口)でお願いしています。
出資金をご持参の上、新星館1階プチショップまでお越しください。
加入された組合員の方には、「組合員証兼出資証書」を発行します。

出資金は卒業・退職時に返還いたします。

 
星薬科大学生活協同組合 本部
新星館1階プチショップ内
TEL 03-5498-6047
mail coop@hoshi.ac.jp

〒142-8501
東京都品川区荏原2-4-41
営業時間 月~金 10:00~17:00

ただし大学の春休み・夏休み・年末年始等は、短縮営業になります。
詳しくは、営業時間をご覧下さい。
 

住所変更手続きについて

お引越などにより下宿先・帰省先が変わった場合は、大学へのお届けとともに生協の住所変更の手続きをお願いいたします。
住所変更をしないと、出資金返還のお知らせや生協からの大切な連絡が届かなくなりますので、上記窓口にて変更お手続きの旨お願いいたします。

 

組合員証再発行手続きについて

ご卒業の時などに生協を脱退する際には「組合員証兼出資証書」が必要となります。
万が一、紛失された場合は上記窓口にて再発行の手続きを行ってください。
学生証等でご本人確認をさせていただきますので忘れずお持ちください。また、再発行手数料として300円がかかります。


 

出資金返還について

3月卒業の場合

例年、2月中旬に3月卒業予定の組合員の方に出資金返還の案内をお送りしています。
出資金は、卒業式当日に現金で返還いたします。「組合員証兼出資証書」および身分の証明できるもの(学生証・免許証等)を出資金返還会場にご持参ください。

卒業式当日に出資金の返還手続きをされなかった場合は、卒業式以降は上記窓口にて随時、出資金の返還を行っております。
ご卒業後、大学に来ることが難しい場合は、銀行振込にて出資金を返還することも可能です。詳細は、上記窓口にお問い合わせください。

 

9月卒業・退学等の場合

卒業・退学を証明するものと「組合員証兼出資証書」を上記窓口にご持参ください。現金にて返還いたします。
ご卒業後・退学後、大学に来ることが難しい場合は、銀行振込にて出資金を返還することも可能です。詳細は、上記窓口にお問い合わせください。

 

引き続き星薬科大学に在学される場合

●大学院へ進学される方
所属変更手続きを行いますので、新しい学生証を受け取りましたら「組合員証兼出資証書」および身分の証明できるもの(学生証・免許証等)を持って、上記窓口にお越しください。
所属変更手続きを行った後、新しい「組合員証兼出資証書」をお渡しします。
出資金は大学院のご卒業時に返還します。

●引き続き学部へ在学される方
卒業予定年の変更手続きを行いますので、卒業の延期が決まりましたら「組合員証兼出資証書」および身分の証明できるもの(学生証・免許証等)を持って、上記窓口にお越しください。
出資金はご卒業時に返還します。

 

教職員の方で定年退職・離職される場合

「組合員証兼出資証書」、および身分の証明できるもの(免許証等)を上記窓口にご持参ください。現金にて返還いたします。

ページの先頭へ