UNIV.co-op慶應義塾生活協同組合

メニュー

大学生活協同組合について

個人情報保護方針

個人情報保護方針

  1. 個人情報を、公正な手段で取得し、利用し、適正に管理します。
  2. 個人情報を取得する際、個人情報の利用目的および提供についてお知らせし、利用目的の範囲内で取扱います。
  3. 個人情報の保護に関する法令を遵守します。
  4. 法令の定める場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に対し開示、提供しません。
  5. 個人情報を安全に管理するため、必要かつ適切な措置を講じます。
  6. 個人情報の保護に関して、従業者の教育・啓発を図り、個人情報の安全管理対策を周知徹底します。
  7. ご本人から個人情報について開示、訂正、利用停止等の求めがあった場合には適切に対応します。

2005年4月 制定
2005年12月 改訂
2016年9月29日 全面改訂

個人情報保護に関する法律に基づく公表事項

  1. 個人情報取り扱い事業者名及びお問い合わせ窓口
    慶應義塾生活協同組合  個人情報保護管理者
  2. 個人情報の利用目的
    生協の加入及び事業の利用等で提供いただいた個人情報は、以下の目的のために利用させていただきます。
    1. 出資金や組合員名簿の管理
    2. 定款に定められた事業の案内、受注、請求、代金決済、事故対応、アフターサービス及びこれに付随する業務
    3. アンケート・キャンペーン・イベント等のご案内の送付
    4. 生協の基本会議や総代・役員選出に関わる事項、組合員企画等のため
    5. 保護者の方の個人情報については上記のほか、ご本人に連絡が取れず重要なお知らせができない場合の連絡のため
  3. 個人情報の第三者への提供
    次に掲げる場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。
    1. ご本人の同意に基づき提供するとき(旅行事業、各種斡旋・取次の事業、Tuoカード等をはじめとした各事業のお申込み等に取得する個人情報であって、取得の状況からみて当該個人情報をそれぞれの事業者に提供することが明らかである場合を含みます)
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
      ご本人の同意に基づき提供するとき(旅行事業、各種斡旋・取次の事業、Tuoカード等をはじめとした各事業のお申込み等に取得する個人情報であって、取得の状況からみて当該個人情報をそれぞれの事業者に提供することが明らかである場合を含みます)
      人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難な場合
      なお、当生協は慶應義塾の福利厚生や学生生活支援業務の一部を担っていることから、福利厚生事業や学生生活支援業務の遂行に必要な範囲で、慶應義塾に個人情報を提供することがあります。
    3. 法令に基づく場合
    4. 他の生協や会社等と共同利用する場合(この場合、各申込書等にその旨を明記します)
    5. 利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  4. 開示等の請求に応じる手続き
    当生協がご本人からお預かりしているご自身の個人情報について、開示、訂正、利用停止等をご要望される場合は、郵便又は電子メールでお問合せください。ご要望については、法令及び当組合所定の手続きに従い、請求者がご本人又は正当な代理人であることを確認させていただいた上で合理的な範囲で対応させていただきます。
    利用目的の通知及び個人情報の開示につきましては、手数料をいただく場合があります。

個人情報のお問い合せ・相談窓口(苦情等)

慶應義塾生活協同組合 個人情報保護管理者
問合せ先: 問合せ入力フォーム
〒223-0061神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1

なお、個人情報のお問合せ・各種ご請求等にあたっては、必ずお名前、メールアドレス、電話番号をお知らせください。

2005年4月 制定
2005年12月 改訂
2016年9月29日 全面改訂