UNIV.co-op慶應義塾生活協同組合

メニュー

商品のお知らせ

【週刊ほんやニュース】 はじめよう!『読書マラソン』のススメ

  • 読むこと
新入生のみなさん!
入学後の慌ただしい日々から1ヶ月半たちました。少しは大学生活のペースをつかめてきたでしょうか?
今週の「ほんやニュース」では、みなさんの大学生活をもっと充実させる(かもしれない)生協の人気企画をご紹介します。

大学生協の取り組みの中でも、たくさんの方が参加している『読書マラソン』。
「大学4年間で本を100冊読もう!」を合い言葉に、本を読む楽しさをみんなで広げていくこの活動は、本好きさんだけでなく今まで本を読む習慣がなかった人の読書魂にも火をつけています!
その魅力はなにかというと…

1.スタンプがたまると生協特典が!
店舗で読書マラソンにエントリーするとスタンプカードがもらえます。本を読んでその感想(コメント)を書いて持って行くとスタンプがたまり、それによって生協特典が受けられます。(特典内容は店舗でご確認ください)

2.コメントカードを書く・読む楽しさ!
読書マラソンの一番の醍醐味はやっぱり「コメントカード」。
生協店舗にみんなが書いたコメントが掲示されていませんか?それを読んで新しい本に興味を持ったり、逆に自分が書いた感想を読んで誰かの本の世界が広がる…。みんなで本をもっと楽しむ、それが「読書マラソン」なのです。

3.あなたのコメントが全国に!?
年に一回、「全国読書マラソン・コメント大賞」が開催されます。全国の大学生が寄せたコメントの中から選ばれた金・銀・銅賞受賞者は朝日新聞で発表され、合計200名超の入賞者に賞品(図書カード)が贈られます。


読書マラソンエントリー方法など詳しくは生協店舗へおたずねください。
 

クリックで拡大します


100冊読み終えた時、マラソンを走り抜いた時のような達成感と、本からたくさんのことを吸収している自分を感じられるはず。まずはエントリーから始めてみませんか? (ま)